Doorkeeper

実践DevOps! SonicGarden流Herokuガチ運用術! - SonicGarden Study #09

2014-06-24(火)19:30 - 20:00

詳細

概要

SonicGardenではソフトウェア開発において、日常的に新しい機能を実装し、素早くデプロイするDevOpsの文化が根付いていますが、これらの作業は一人で行われることが少なくありません。

その文化で重要な役割を担っているのがHerokuです。Herokuを利用することで運用部隊を抱えることなくエンジニアが一人でデプロイすることができています。

今回はSonicGardenがHerokuをどのように活用しているか、実際の運用環境をご紹介します。

SonicGardenがどのようにDevOpsを実現しているかを大公開します♪

対象者

  • Rails エンジニア
  • Herokuユーザ
  • フルスタックエンジニアを目指している方

などなど。

講師紹介

安達 輝雄
ソニックガーデンのCIO。クラウドAWSのエキスパート。2009年末に「クラウドAmazon EC2/S3のすべて ~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~」を執筆。

西見 公宏
ユーザにとっての「わかりやすさ」を追求するユーザー・エクスペリエンスのエキスパートを目指すプログラマ。清く正しく美しいソースコードが好き。将来はハワイでプログラマをすることが夢。

MC

元恒 冴基

ソニックガーデンに弟子入りするために島根松江から単身で上京してきました。
SonicGarden Studyのプロデューサー。

参加方法

本勉強会はUstreamで配信します。
以下のURLから参加することがでできます。

http://www.ustream.tv/channel/sonicgarden-study

質問があればtwitterでハッシュタグ #sg_study をつけてつぶやいて下さい。
講師が回答します。(※すべてに回答できるとは限りません)

参加申込みについて

今回のSonicGarden StudyはUstreamを使った Web勉強会 ですので参加登録していない場合は参加できないということはありません。
勉強会の内容は誰でも無料で視聴できます。

ですが、参加登録していただけると 開催前の連絡事項 や、 開催後に資料のURL の連絡を受け取ることができるようになります。 ぜひ参加登録をお願いします

SonicGarden Studyとは

株式会社SonicGarden が開催する、WEB上のIT勉強会です。
Ustreamで配信するため、参加者の所在地は一切関係ありません。
世界中、どこからでも参加することができます。

コミュニティについて

SonicGarden Study

SonicGarden Study

株式会社SonicGardenが主催する勉強会、SonicGarden Studyのコミュニティページです。 コミュニティに登録されると 開催の先行案内 やまれに スタジオへの招待案内 等を受け取ることができます。 ぜひご登録ください! 過去の開催 * #01 - Twilio + Railsで作るSMS個人認証 * #02 - メールマーケティングツールのmail chimpのエンジニア...

メンバーになる